抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年3月9日水曜日

抹茶オペラケーキ


レシピ提供 SATOKO  陶器提供 taller de cerámica yuu

パリの「オペラ座」にちなんで作られたフランスを代表する優雅なケーキ、「オペラ」。 コーヒーシロップとバタークリームを染み込ませたスポンジを 何層にも重ね、最後にチョコレートをコーティングした豪華なケーキです。

通常「オペラ」というとコーヒーとチョコレートの組み合わせですが、そこを抹茶とチョコレートの組み合わせに代えて、和風オペラケーキを作ってみました。 フランスの豪華絢爛オペラケーキとは対照的な、わび・さび和風ケーキが誕生しました。スポンジ生地とクリームとシロップそれぞれに抹茶を混ぜることで少し手間はかかりましたが、抹茶のほろ苦さがきちんとチョコレートの濃厚な甘みを抑えて、甘さ控えめの上品な味に仕上がりました。最後に金箔を散らしてパリ風にアレンジしても楽しいです。


材料

(抹茶入りスポンジ)
卵黄        3個
グラニュー糖   40g
アーモンド粉末  40g
バニラエッセンス 少々
卵白        3個分
グラニュー糖   40g
小麦粉       40g
抹茶         8g

(抹茶クリーム)
生クリーム     100g     
ホワイトチョコ   60g
抹茶        小さじ1

(チョコクリーム)
生クリーム    100g
ブラックチョコ   80g

(抹茶シロップ)
水          100cc
砂糖         20g
抹茶         小さじ1

(コーティング用)
コーティング用チョコ  100g

つくりかた

1.卵黄とグラニュー糖を混ぜる。アーモンドとバニラエッセンスを加え、混ぜ合わせる
2.卵白とグラニュー糖をあわ立ててメレンゲをつくる。
3.1.に3分の1のメレンゲを加え、粉類を加えて混ぜ、残りのメレンゲを加える。
4.3.の生地を型に入れて200度で8分オーブンで焼く。スポンジの出来上がり
5.抹茶クリームをつくる。生クリームを沸騰させ、チョコを溶かし、火からおろしあわ立てる。抹茶を加える
6.同様にチョコクリームもつくる。
7.水をあたためて砂糖と抹茶をまぜて、抹茶シロップをつくる。
8.スポンジを3等分し、シロップをそれぞれに塗り、下から、スポンジ、チョコ、スポンジ、抹茶、スポンジ、チョコと重ね塗る。
9.最後にコーティングチョコをかける。

 ★金箔がもしあればコーティングチョコの上に散らしてアクセントにしても楽しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿