抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2013年11月18日月曜日

抹茶バターどら焼き

 

ここ数ヶ月、イベント続きで、どら焼きばかり作っていました。試行錯誤の末、誕生したのがこのどら焼きです。 餡子の入ったどら焼きはなんといっても和風テイストで美味しいですが、この抹茶バターどら焼きもなかなかのもので、私の周りではとっても好評です。苦労したのはバタークリームで、いろいろ失敗を繰り返しましたが、このレシピなら失敗なくできる筈です。バタークリームは甘いので抹茶は多めに入れたほうが美味しいです。そして抹茶はビターな食材抹茶の方が苦さが効いてより美味しいです。生地も甘い、クリームも甘い、甘甘スイーツですが、すっきりした味の煎茶などと一緒にいただいてください。

材料

(小さめどら焼き6個分)

卵     2個
砂糖    75g
はちみつ  12g
みりん   12g
重曹    1,5g
お水    小さじ1
小麦粉  100g
片栗粉  10g
醤油    2g
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳    大さじ1または2

つくりかた

1. 卵と砂糖を泡だて器で混ぜる。
2. はちみつ、みりん、醤油を加え混ぜる。
3. 重曹をお水に溶いて、加え混ぜる。
4. ふるった小麦粉、片栗粉、ペーキングパウダーを加えゴムベラで混ぜる。
5.   生地の固さを牛乳で調節する。
6. 生地を30分位ねかす。
7. テフロン加工のフライパンに油を薄く引き弱火で焼く。
8. 上がプツプツして来たら、ひっくり返し、10秒程度焼く。
9. 抹茶バタークリーム(つくりかたは下記)サンドして出来上がり!


抹茶バタークリームのつくりかた
材料
卵     1個
砂糖    60g
バター     100g 
抹茶        8g

1. ボールに卵を割り入れ砂糖を加えながらミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。
2. 柔らかくしたバターを加え、更に混ぜる。途中で一回分離するが、さらに混ぜ続ける。
3. ぬるま湯で溶いた抹茶を加えてゴムベラで混ぜる。

もし抹茶バタークリームが余ってしまったら、次の日の朝食に!クロワッサンやフランスパンに抹茶クリームをはさんで召し上がってみてください。 おいしいですよ~。



0 件のコメント:

コメントを投稿